プロジェクト・シーライオン!手作り水陸両用車のスーパーカーが約2,000万円で販売。


マルク·ウィットという発明家が6年かけて製作した水陸両用のスポーツカーシーライオン
エンジンはマツダのロータリーエンジンが使用されており、地上で約時速200km、水上で約100kmものスピードが出る猛者です。

現在世界中で開発されている水陸両用車で最速のタイトルを狙う25台の内の一台。
そして、完全オーダーメイドで受注を開始しているという。
お値段は259,500ドル、日本円に換算すると約20,817,090円。

▼陸路から水路へ


▼運転席


▼折りたたみ自転車も収納可


▼様々な部分が電動で動きます


▼いざ水路へ


▼プロモーション動画


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧