名古屋市、市バス事故隠しが発覚。関わったのは名古屋市交通局36名

  • 投稿:2012年03月29日

  • カテゴリ:その他

  • タグ:



名古屋市交通局が市バスの事故を警察へ届けずに内部処理していた事件で、愛知県警から虚偽有印公文書作成・同行使と道交法違反(事故不申告)などの容疑で書類送検されたバス運転手や営業所助役ら計36人について、名古屋地検は28日、「反省し、市も再発防止策を取っている」と、不起訴(起訴猶予)にした。

市バスを運転中、電柱や標識などにぶつかったのに警察に届け出なかったとして運転手20人が送検された。また、事故程度を軽く見せかけた虚偽の報告書を作成したなどとして助役や元副所長ら16人が送検された。

参照元:読売オンライン


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧