尾田栄一郎先生「ワンピースを書き終えたら漫画家を辞めようと思っている」と発言。

  • 投稿:2012年03月27日

  • カテゴリ:その他

  • タグ:



ドラゴンボール以降で最もヒットした漫画といえば、尾田栄一郎先生のONEPIECE(ワンピース)でしょう。
そんな尾田先生が、ある対談で自身のモチベーションや引退計画を発表しました。
「僕は『ONEPIECE』を書き終えたら漫画家を辞めようと思っているんです。正確に言うと長期連載はもうしないと心に誓っている。これが遺作だと思って頑張ろうという気持ちが、モチベーションを持ち続けていられる理由ですね。」と発言。そのキッパリとした物言いにとても好感がもてます。
もちろんワンピースには終わってほしくありませんが、ワンピース以外の作品もちょっと見てみたかったですね。