名古屋、幻のラーメン店大丸が今年の8月で閉店。ファンからは悲しみの声が。

  • 投稿:2012年02月12日

  • カテゴリ:その他

  • タグ:


幻のラーメン屋 大丸(夜だとほんとわかりずらいです)▼

みえにくいですが、深夜なのに大行列です▼

これが大丸のラーメン▼

なぜか帰りに毎回もらえるチューイングキャンディー▼

写真参照元:SALTYDOG
この大丸がなぜ幻かというと、一つの要因として営業時間にあると思います。その時間は午前2時頃開店の午前5時頃閉店のど深夜に3時間しか店をあけていないラーメン屋なのです。しかも店主が高齢の為、体調が良くない時は店を1時間しか空けない場合もやお休みになる場合もあり、たまたま深夜までお酒を飲んだ後に、よし今日は大丸だ!と勇んでお店に向かっても空いていない場合もあります。
あとは、中身のラーメン。このラーメンも一癖も二癖もあり、今でこそ次郎系のガッツリラーメンなどが流行っていますがこのお店は数十年前からスタイルを変えず、ずっとガッツリラーメンの一択。もやしを食べても食べても下が見えず、もやしやキャベツ食べきったかと思えば肉のあらし、練りのあらし、麺にたどりつくころにはお腹がいっぱいです。さらに独特のスープで他では味わえない癖になるラーメンです。
また更に、お店の運営スタイルもおもしろいのが特徴です。場所がわかりずらい、お店がせますぎる、お客は雑用させられる(冷蔵庫から麺とって!冷蔵庫からキャベツとってなど)、麺二玉でいい?三玉がいい?など何も言ってないのに勝手に大盛りにされる、帰りに謎のチューイングキャンディーなるものをもらえる、料金が安すぎる、などラーメンもおいしいですがお店のスタイルも独特すぎる事で有名です。
この全ての要因が合わさって深夜でも行列が出来る幻のラーメンと言われるようになったと思います。そんな名古屋で知る人ぞ知るラーメン店大丸が入っているビルの取り壊しと共に閉店になってしまったので、愛知のみならず全国の通のファンの方からは、惜しむ声が広がっています。
▼2012/5/17追記 大丸いって来ました。
この記事を書いてからずっと時間を探して大丸に行きたいと思い何とか行くことが出来ました!
時間は深夜3時頃、当日はかなりの雨でお客さんも少なく待たずにすんなり入れました。
店に入るなり、いつもの「ラーメンでいい?3玉やっとくから」
こちらの人数は2名、相変わらずの嬉しい無料大盛りサービス。
麺や野菜を茹でている間おやじさんの話を聞くことが出来ました。
おやじさん「ここも、もう8月で閉店だわ」
私「聞きました。もう日にちも決まっているんですか?」
おやじさん「まだオーナーが退去日決めてないから、まだわからんけど8月のいつかってことですね。」
私「どっか別の場所でやらないんですか?」
おやじさん「もう70すぎてますからね、あとは若い人達でがんばってください。」
やはり、おやじさんが引退する事は確実となってしまったようです。
あときっと数回しか食べれない大丸のラーメン、お腹いっぱい食べきりました。
8月のいつ閉店するかわからない状況なので、皆さんも是非お早めに!!


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧