ニュージーランド沖で超巨大端脚類が発見された!ちょっと気持ち悪いかもです。

  • 投稿:2012年02月11日

  • カテゴリ:生活

  • タグ:


端脚類とは、エビの仲間のヨコエビなどを含むグループを端脚類と言うらしい。
その端脚類(アンフィポッド)は通常体長が1cm~2cm位のサイズだが、今回発見されたアンフィボットは超巨大で10cm~30cm位のものが見つかったという。これは車エビと同じ位の大きさといえるでしょう。
しかし普段見慣れているエビとは違いこのアンフィボットは深海に住む生物で色もエビと比べかなりうすいピンクで、丸みをおびており少しグロテスクな風体。
今回調査を率いたアバディーン大学(イギリス)の海洋生物学者であるアラン・ジェイミソン氏らは今回発見された7匹がただ巨大な既存種なのか、それとも新種なのか調査中だという。
調査動画▼


比較画像、瓶詰めにされた無数のアンフィボット▼


比較画像、巨大すぎるアンフィボット▼


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧