近日首都圏にまた大地震の可能性?

  • 投稿:2012年01月24日

  • カテゴリ:その他

  • タグ:


気象庁によりますと、東日本大震災以降、先月までに首都圏ではマグニチュード3からマグニチュード6の地震が平均で1日あたり1.5回起きていて、これは震災前の約5倍に上ります。東京大学地震研究所・研究チームの平田直教授によりますと、今回の試算は活発化しているこの地震活動をもとに算出したもので、今後4年以内にマグニチュード7クラスの首都直下地震が約70%の確率で発生するとしています。政府の地震調査研究推進本部は、首都直下を含む南関東でマグニチュード7クラスの地震が発生する確率を「30年以内に70%程度」としています。参照元:テレ朝NEWS
また、これに伴いネット住民達では4年ではなく明日1月25日前後で大地震が発生するのではないか?とまことしやかに噂されています。その内容とは、
 ①昨日のJAXA磁場観測データが、東日本大震災直前と同じようなデータになっている。
 ②ワイドスクランブルで報じられた。東京のカラスが山梨県甲府市に大移動。
など、かなり危険度が高い予測がたてられています。何もなければそれでいいのですが、用心に越したことはありませんので関東お住まいの皆様は本当に気をつけてください。
①のJAXA磁場観測データ(東日本大震災の直前)
AXA磁場観測データ(東日本大震災の直前)
②のJAXA磁場観測データ(1月17~1月24日のデータ)
JAXA磁場観測データ(1月17~1月24日のデータ)
②のワイドスクランブル公式ツイッター
ワイドスクランブル公式ツイッター


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧