不老不死に近づいた人類?

  • 投稿:2012年01月19日

  • カテゴリ:その他

  • タグ:


AFPによるとロシア化学アカデミーで17日シベリアの永久凍土で発見されたバクテリアで老化を遅らせる可能性がある事をマウスの実験で発表した。
このバクテリアは地球で最も寒いロシアの極東ヤクチアで発見されたらしい。しかも摂氏5度でも繁殖可能だとか!さらにマウスの実験の経過では代謝作用が20~30%上がり防御能は年齢と共に強化されていった様である。しかし腫瘍を防ぐ効果はみられなかったという。
人間の最大の欲望ともいえる不老不死にまた一歩近づいたような気がする。平均寿命が100歳を越える日もそう遠くはないのではないだろうか。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧