長崎県松浦市鷹島町で1800万年前のサイの化石発見

  • 投稿:2012年01月14日

  • カテゴリ:その他

  • タグ:


13日に 長崎県松浦市教育委員会と福井県立恐竜博物館(勝山市)から国内最古記録を更新した1800万年前のサイの化石を発掘したとの発表がありました。
化石から想定するに、体長は2.4M、胴回り2.2M。
化石が見つかった地層から水辺で暮らしていた痕跡がみられるという。
さらに、現在のサイとは足首の形などが違うそうで、どう博物館は現在このサイの化石が新種かどうか調べている。


参照元:毎日新聞


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧